ボール段


 

d-torso「ボール段」は球体をXY方向にそれぞれ9つの軸線で切断・再構築した段ボール製組み立てキットです。通常d-torso seriesはX,Y,Zの直行する3軸で構成されていますが、このSphere60はX,Y軸だけで構成されており、d-torsoのなかではもっともシンプルな構造です。本体は18個の部品で構成されており、ハサミやノリを一切用いることなく誰にでも簡単に組み立てることができます。ボール段は全11色をご用意しています。お得な3個セット、5個セットもご用意しております。d-torsoの精緻な造形と幾何学的構成、そしてカラーバリエーションをお楽しみください。

 

wtv.co.jp

 

この球体のモチーフになっているのはd-torsoのコンセプトサイト(wtv.co.jp)のトップページで回転する球体です。クリック+ドラッグ(タップ+ドラッグ)するとこの球体は回転します。ドラッグするスピードによって速く回転したり、ゆっくり回転したり速度が変化します。球体の下方のSkipをクリック(タップ)すると画面が変わってd-torso Dragonのシートが浮かび上がってきます。

 

 

 

 

 

FLATS / Sphere60

それぞれの製品は対象イメージを3軸(x.y.z)方向に切断・解体して抽出した平面部品の集合で構成され、独自の文法によって全体のなかに位置づけられます。一つひとつの部品は固有のカタチ(差異)を持ち、どの部品を欠いても全体が成立しないという意味において等価です。FLATSの造形手法にとって最も重要なのはこの解体の手続きと等価という概念であり、透明感のあるニュートラルな空間はここから生み出されます。

 

4D ART PUZZLE / TIME

FLATSの解体の手続きと組み立ての作業は一方向のプロセスを反転したものです。FLATSは3次元を2次元に変換してそれをもう一度3次元として再構築します。そこに関与するのはもう一つの次元(時間)です。脳と眼と指と皮膚の感覚、身体時間をくぐらせることによって、ツクル体験を多くの人と共有したいと願っています。

 

NO SKIN

FLATSはいわゆる「表面」を持ちません。表面にあたる部分はレーザーで切り出され内部構造が露出した段ボールシートの断面が非連続的に連なります。鑑賞者はそれらの部品と部品の間をイメージで補完し、ひとつの像として認識します。この架空のフォルムはそれを支持する建築的な構造によって成り立っており、フォルムと構造のバランスがFLATSの最も大きな特徴です。

 

ボール段は全11色。お得な3個セット、5個セットは自由ににカラーを選択することができます。d-torsoのシンプルな構造をお楽しみください。